学校の成績が上がったので学習塾の先生のことをお母さんは褒めていた

学校の成績が見事に上がったので私のお母さんは学習塾の先生のことをほめていました。
私は学習塾の先生の事がすごく好きだったので、お母さんがそのように良いように言っているのを見てすごく嬉しかったです。
まるで自分のことのように嬉しかったですし、友達の話をしてもらっているみたいに嬉しかったです。
やはり私にとって年齢が高いとは言え学習塾の先生は友達感覚だったのでした。
私にはお兄さんやお姉さんがいませんし、学習塾の先生をそのように感じていたのかもしれません。
自分にお兄さんやお姉さんができることに憧れを抱いていたこともあったので、学習塾の先生がまるでその代わりだったのだと思います。
素晴らしいお兄さんやお姉さんを作ることができました。